ホーム > 紙飛行機おもちゃ > 磁石でゆらゆら 宇宙旅行!

磁石でゆらゆら 宇宙旅行!

磁石でゆらゆら 宇宙旅行!

用意するもの
・丸型磁石 2個、針がね1本(実験工作キットBOX《成美堂出版》に入っています。) ・段ボール、・色画用紙、・両面テープ、・セロハンテープ、・千枚通し、・糸 ・水性ペン、・ラジオペンチ、・色鉛筆またはクレヨンなど


1.段ボールを、たて・よこ 12cm に切ります。おなじく黒の画用紙も、たて・よこ 12cm に切ります。

2.丸型磁石の反発する面を確かめて、わかるように水性ペンで印をつけます。

3.段ボールの真ん中に、両面テープで印をつけた面を上にして、丸型磁石をはります。

4.黒の色画用紙に、宇宙の絵をかきます。

5.6cm x 6cm の画用紙に、スペースシャトルの絵をかいて、はさみで切りぬきます。それを千枚通しの上にのせて、重心がつり合うところを探して、穴を開けます。

6.穴を開けたら、そこに長さ 15cm の糸を表側から通して、裏側でテープでとめます。それから、重心の穴がちょうど真ん中になるように、印を上側にして丸型磁石を両面テープではります。
 ※糸を持って、水平になっているかを確かめてください。

7.針がねを 23cm の長さに、ラジオペンチで切ります。一方のはしは、かぎ形に曲げ もう一方は、ペンなどに巻きつけて、輪をつくります。

8.針がねを少し曲げて、輪の部分のほうを段ボールにテープではります。その上に、宇宙の絵をかいた画用紙を、両面テープではります。

9.針がねのかぎ形のところに、糸を結んで シャトルが "ゆらゆら" するように、位置と高さを調節したら、出来あがりです。

ポイント


◎シャトルの重心がつり合うところが、意外と手こずりましたが、とても簡単につくることが出来ましたよ!
シャトルを UFO とかにしても、おもしろいかもしれないです!

IMG_1371.JPG IMG_1372.JPG
IMG_1373.JPG IMG_1374.JPG
IMG_1375.JPG IMG_1377.JPG
IMG_1379.JPG IMG_1380.JPG
IMG_1381.JPG IMG_1382.JPG
IMG_1386.JPG

関連記事

磁石でゆらゆら 宇宙旅行!
磁石でゆらゆら 宇宙旅行! 用意するもの ・丸型磁石 2個、針がね1本(実験工作...
紙飛行機工作
紙飛行機工作をしたこと。 小さな頃は、よく自宅のリビングや廊下で紙飛行機工作を楽...